松本洋一郎のフレームビルダー的な日々
クロモリオーダーフレームの製作、クロモリフレームの修理・改造の進展状況。パーツなどの新製品や、新入荷品の紹介、イベント情報。活動報告など、サイクルスポーツに関するいろいろ。
初めて見た自転車ロードレース
2015年03月21日 (土) 20:06 | 編集
今日はクラシカルロードの製作に一日を費やしたが、

たいした進展も無かったので、回想録を続けてみようと思います。

私の父親は鉄道員でした。

高校を卒業するまでは国道13号線の近くの鉄道官舎に住んでいました。

小学生のある夏の日、道路の近くで遊んでいると、

パトカーや自衛隊の車が上げる砂煙

(当時の13号線は、国道でも舗装されてなく砂利道でした)

に続いて自転車の一団が通り過ぎました。


どうやら、自転車の競争らしく、近所の自転車屋のおじさんの話で

東北を1周するレースらしいことが分かりました。

それが、ツールド東北の前身になった東北1周ロードレースだったのです。

集団が過ぎてしばらくすると赤いヘルメットを被った二人の選手が走って来ました。

二人は残念なことに地元山形県の選手達で、最後尾でした。



東北1周ロードレースは駅伝方式で1日2レース、6日間で行われていました。

1レースには各県から2名、合計12名の選手が走っていましたが

何といってもすごいのは使用する自転車がロードレーサーではなく、

泥除けや荷台を外した実用車に限られていたことでした。

今のママチャリよりももっと重い運搬用の自転車のレースだったのです。

(つづく・・・多分)


人気ブログランキングへ↑クリックして下されませ


FC2ブログランキング←ついでに、こちらもお願い申す次第です



↑ついでのついでに、こちらもお頼み申しまする






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.