松本洋一郎のフレームビルダー的な日々
クロモリオーダーフレームの製作、クロモリフレームの修理・改造の進展状況。パーツなどの新製品や、新入荷品の紹介、イベント情報。活動報告など、サイクルスポーツに関するいろいろ。
アルミフレームの修理依頼
2018年04月14日 (土) 11:14 | 編集
昨日、Dという同業者の方から

「外人のフレームの修理を自分のところでは出来ないので
代わりにお願いしたい」

という電話をいただいた。

2時間ほど経て、20歳代と思われる外人がやってきた。

日本語はほとんど話せないので、ネットでダウンロードした

翻訳ソフトで会話。

これ、大変便利。

早速、自転車を見てみるとアルミのフレームで

チェーンステーに四角いブロックが直付けしてあり

それに2個のネジ穴があってスタンドを取り付けるようになっている。

そのブロックがチェーンステーごともげてしまい空洞になっている。

何か補強を、と考えたがどうしてもアイデアが湧かない。

関東方面に向かうのなら師匠の村山氏を紹介するのだけれど

行き先が弘前だというので、迂回して宮古に行き

ビチモリアイの盛合さんに治してもらうように言って送り出した。

ティグ溶接器があれば修理してあげられるのだが

70万円もするので、うちの設備投資には過剰すぎる機械。

安いのだと電流が安定しないのでうまく溶接できないらしい。


人気ブログランキングへ↑クリックして下されませ


にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村←こちらもお願いします


FC2ブログランキング←ついでに、こちらもお願い申す次第です



まつもとサイクルのホームページ

お問い合わせメールアドレス amvna@d1.dion.ne.jp




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.