松本洋一郎のフレームビルダー的な日々
クロモリオーダーフレームの製作、クロモリフレームの修理・改造の進展状況。パーツなどの新製品や、新入荷品の紹介、イベント情報。活動報告など、サイクルスポーツに関するいろいろ。
またも改造の依頼
2007年04月28日 (土) 10:12 | 編集
 今回は、はるばる京都のYさんからの依頼です。
 フォークにカンチの台座を溶接してもらいたい、とのことでした。

 荷物が届きました。今回は24インチということでホイールも一緒に送ってもらいました。
 これは、計算して出した位置よりも実際に使うホイールに合わせた方が、より使いやすい位置に溶接できるからです。


20070428095722.jpg


 まず、いつものように剥離から入ります。

20070428095733.jpg


 そして、溶接が完了。
 今回はピストのフォークで、丸いままのフォークの足でしたので合わせるのに苦労をしました。
 カンチの台座の溶接部分は通常、楕円形のフォークの足に溶接するようにできていますので、ヤスリを使って左右が均等になるようにする必要があるのです。

 20070428095742.jpg


 それにしても、当方のカンチの台座のストックはあと10個くらいになってしまいました。
 もう、カンチ台座を作っている工場がありませんので、在庫が終了したあとに来た依頼に、どう対処したらいいのか悩んでしまいます。
 自作したら、コスト的に相当な金額になってしまうでしょうね、あの形は複雑ですから1個作るのにも相当な時間が必要でしょうから……。
コメント
この記事へのコメント
お世話になります
面倒をおかけしたようで恐縮です、
普通台座溶接なんて想定していないフォークですよね。
言われてみれば当然なんですが、全く考えもしませんでした・・・。

到着を楽しみにしております。
ありがとうございます。
2007/04/28(土) 22:22 | URL | Y@京都 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.