松本洋一郎のフレームビルダー的な日々
クロモリオーダーフレームの製作、クロモリフレームの修理・改造の進展状況。パーツなどの新製品や、新入荷品の紹介、イベント情報。活動報告など、サイクルスポーツに関するいろいろ。
フレーム製作教室2
2010年02月23日 (火) 18:53 | 編集
今日の作業は立てパイプとBBのロウ付け。

立てパイプとBBはフレームを作るときの基準になる。このため、一番最初に本付けを行う。


bb.jpg

治具にBBを固定し、トースカンという道具でパイプの水平をチェックし、仮付けのあと直ちに本付けを行うのが私のやり方。
溶接の熱が冷めたら、冬はストーブの上にかけたバケツのお湯に浸し、できるだけフラックスを落とす。
あとで、希硫酸に付けるのだが、できるだけ希硫酸に付ける時間を短縮し、ダメージを少なくする工夫。

ストーブをたかない時期はヒーターを使って水を温めてお湯にする。


人気ブログランキングへ↑クリックして下されませ


FC2ブログランキング←ついでに、こちらもお願い申す次第です



↑ついでのついでに、こちらもお頼み申しまする

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.